歯のメンテナンス
歯医者は「痛いところを治す」ところから「予防する」ところに意識を変えてください。一生、歯を抜かずに自分の歯で食事をして健康で長生きしましょう。目標は80歳で20本!
3ヶ月に一度のメンテナンスの必要性
ご自分でお口のお手入れではどんなに上手な方でも60%、歯科医院でのメンテナンスで80%までケアできます。3ヶ月位すると元に戻ってしまいますので3ヶ月に一度メンテナンスを行うようおすすめいたします。
                     歯と身体の健康についてはこちら

メンテナンスの内容

①お口の中の検査
新しい虫歯や歯周病がないか、きちんと歯みがきが出来ているかどうかなどを調べ、細菌検査を行い顕微鏡で細菌をお見せします。

②歯のクリーニング(PMTC)
専門家による機械を使った歯のクリーニング ※パウダークリーニング
※パウダークリーニングは超微細なウォータースプレーと専用パウダーで歯の汚れを落とします。通常のクリーニングと比較して、白さが実感できます。只今無料体験をおこなっています。


③スケーリング(歯石取り)
専用の器具を使って、普段のブラッシングでは取ることの出来ない歯石を除去します。

④ホームケアアドバイス
1人1人に合った歯みがき指導やデンタルケア用品をご提案します。

⑤フッ素塗布
虫歯になりやすいと判断された人の場合、フッ素を塗布して虫歯の予防を強化します。

※必要に応じて唾液検査などが行われることがあります。


訪問診療によるメンテナンス
通院したくても一人で通えない方、、治療中に入院などで通えなくなった方は医療保険、介護保険を使ってご自宅、入院先、施設などで歯科医療「訪問診療」を受ける事ができます。
詳しくはこちら